最もリスクが高い性病

money and value pills

日本で最も感染者多い性病はクラミジアです。特に若い世代の感染者が非常に多いことが特徴です。10代後半から20代前半の感染者を急増しており、10代後半の女性の3割程度がクラミジアに感染しているほどなんです。これだけ感染が広がってしまう理由には、クラミジアは自覚症状が出にくいとことがあげれます。男性はクラミジアに感染しても半数以上、女性にいたっては7割以上が自覚症状が出ないんです。ですから、感染していることに気づくことなく性行為をし、感染が拡大してしまうんです。
症状が出ないことも多いクラミジアですが、実際に症状が出ると非常に辛いものがあります。男性の場合は尿道に激しい痛みを覚えたり、尿道のかゆみなどを感じます。場合によっては発熱をするケースまであるんです。女性の場合は、おりものの量が増え、生理のときに覚えるような痛みを感じることがあります。
クラミジアはセックスだけでなく、フェラチオなどのオーラルセックスでも感染する可能性があります。ですから、男性が風俗で感染する可能性も非常に高いんです。また、キスで感染することもあるなど、感染力が高い性病でもあるんです。
症状を少しでも感じたら、すぐに治療を行う必要があります。放置することで、男性は睾丸に、女性は子宮に悪影響を与えることがるんです。最悪の場合は、不妊症へと繋がってしまいます。病院へ行くのが一番ではありますが、抵抗を感じる人も多いでしょう。そのときは、インターネット通販で治療薬を購入するようにしましょう。
クラミジアに感染するリスクは非常に高いものです。常に危機感を持っておくようにしましょう。